アキュライフ 効果なし

アキュライフ

 

 

「ささない鍼」として人気のアキュライフ(Acu Life)は、皮膚に貼ることで自宅で簡単に鍼治療が行えると人気の商品です。

 

慢性的な肩こりや頭痛、関節痛などの痛みにはもちろん、顔の気になる部分に貼って「美容鍼」としての効果も発揮します。

 

特に顔なんかは本物の鍼を刺すのはなんだか怖いし、イヤですよね。

 

そこで、アキュライフを使うことによって、目尻のシワやたるみやクマ、 ほうれい線対策などにも効果を発揮するそうです。

 

自宅で手軽にプロ並みの美容鍼ができるなんて嬉しいですね!

 

しかし、このアキュライフ、「効果なし」とか「使ってはダメ」という方もいらっしゃるそうです。

 

一体どういうことなのか、詳しく調べてみました!

アキュライフを使ってはいけない、または効果なしって人って?注意点も!

 

 

皮膚がかぶれやすい方は試し張りをしてから!


絆創膏や湿布などで、かぶれがちな方は、目立たないところに貼ってみてください。
刺激の強い箇所(顔など)へは、すぐ貼らないほうがいいです。

 

 

金属アレルギーの方の使用は・・・


ピアスやイヤリング、メガネフレーム、ネックレスやブレスレッド、腕時計に至るまで、金属アレルギーの方っていらっしゃいますよね。
その場合、禁止というわけではなく一応かかりつけの医師に相談してからのご使用をオススメします。

 

 

糖尿病の方、血糖値が高い方は注意!


糖尿病の方、血糖値が基準以上の方は、まれに身体に合わず拒否反応が出る場合があります。
これもかかりつけの医師と相談してからご使用ください。

 

 

「灸あたり」にもご注意!


通常のお灸をしていても、まれに痛みが強くなったり、疲労感が増してくる「灸あたり」という症状が出る方もいらっしゃいます。
これは一時的なものがほとんどですので、一旦使用を中止し、しばらく休んでから少量にしてお試しください。

 

 

皮膚が丈夫な方でも「かぶれ」ご注意!


皮膚が丈夫な方でも、毎日同じ場所に貼っていると「かぶれ」を生じることがあります。
同じ箇所に貼る場合は、少しずつずらして貼るのが賢明ですね。

 

 

紫外線が強い時期には・・・


紫外線が強いシーズンには、商品と反応して副作用が出る場合があります。
特に紫外線を直接受ける可能性がある場合は、顔などの目立つところに貼ったまま外出などは避けましょう。

 

 

使用後の貼付け跡・・・


アキュライフの使用後、皮膚に貼り付け跡が残る場合があります。
普通は数日で消えますが、体質や色素の関係で、少し長い期間残る場合もあります。

 

 

保管上の注意


アキュライフは冷蔵庫には保管しないでください!
テープの接着面が劣化します。

 

 

以上が、アキュライフを使うにあたって、使用できない可能性がある人や注意点でした。
公式サイトにも書いてありますので参考にしてみてください。

 

 

>>アキュライフの公式サイトはコチラ

アキュライフ

アキュライフを使用した人の口コミ

 30代女性

 

首と方のツボに貼ってみました。
私は若い頃から慢性肩こりがひどくて、整体に通い詰めでしたが忙しくていけないと頭痛がするくらいでした。
アキュライフ貼って寝て起きると、ウソのようにスッキリです♪
軽い感じがしますし、指で押すとさらに心地良いです。
これからも使いたいと思います。


 

 40代女性

 

会社でずっとデスクワークなので、お決まりのように眼精疲労、肩こり、腰痛・・・
最近では忙しいとめまいや頭痛もする時もありました。
何時もドリンクを飲んだり、ビタミン剤でしのいでいましたが、つらくなってきたのでアキュライフ使ってみました。
確かに、鍼じゃないのに以前鍼治療受けたときのような感触!
とても気持ちよくって、症状も2日くらいで改善しました。
これで肩こりも怖くありません。
続けたいと思います(^^)


 

 40代女性

 

アキュライフ、美容鍼の効果もあるって聞いたんで、身体と一緒に顔のツボにも試してみました。
貼って寝ると、確かに目の下のクマとかほうれい線が薄くなっています!
特にスキンケアは変えていないので、すごく不思議な感じがしました。
自然に若さを取り戻してくれるなんていい!と思って使い続け、今では若く見られたりしています(^^)


 

 

アキュライフ